初心者もすぐに仕事で使うルートを覚えることができる

ドライバーの仕事内容は勤め先が扱っている事業の種類によりますが、狭い範囲を対象にした集荷や配達は、初心者でもすぐに仕事で使うルートを覚えやすいことから多くの求職者に人気があります。たとえば、地域に密着した宅配業者やスーパーマーケットなどにドライバーとして採用された場合には、入社後に配達ルートの地図を渡されるだけでなく、一定期間先輩のドライバーに仕事を教えてもらえるケースもあります。そのため、ドライバーの経験年数が長い人はもちろんのこと、免許を取得して間もない人も安心して業務に臨むことが可能です。 なお、職場によっては集荷や配達などの業務の合間にセールスを任されることもあり、働きながら運転技術だけでなくビジネスマナーやコミュニケーションスキルを磨くことも大切です。

契約社員やパートの求人も多く自分のペースで仕事を続けられる

集荷や配達がメインのドライバーの仕事は、正社員の他に契約社員やパートの求人も多く、様々な事情で長時間働くのが難しい人も無理なく仕事を続けることが可能です。特に、慢性的にドライバーが不足している配達業者などでは、契約社員やパートのドライバーを集めるために、高額な手当を支給したり、時給をアップしたりと様々な取り組みが行われることがあります。 また、大手や業績が良い中小の会社をはじめ、長期の雇用を希望するドライバーを対象に、随時正社員登用の選考を行っているところも増えており、安定収入を目指したい人にとって好ましい状況となっています。そうした中、集荷や配達の仕事に興味がある場合には、様々な雇用形態のドライバーが活躍している営業所に直接問い合わせをするのがおすすめです。

ドライバーの募集には、普通免許で応募できる案件があります。具体的には、送迎運転手や宅配ドライバーです。